-HOTEL MARUE BLOG-
ホテルマルエ ブログ (岩手県釜石市)

 

HOME | BLOG | 2018年ブログ | 2018年3月のんべい横丁 釜石はまゆり飲食店街

釜石はまゆり飲食店街、のんべい横丁、仮設店舗の閉鎖

3月末まで

震災後の2012年1月にオープンした仮設店舗「釜石はまゆり飲食店街」の営業期間が今年の2018年3月31日で終了となります。移転先の決まっている店舗もありますが、そのまま廃業してしまうお店もあります。
 
「釜石はまゆり飲食店街」は津波で被災した店舗が集まり、釜石駅の横に場所に仮設店舗としてオープンしました。魅力的なお店が多く集まりました。三陸の被災地の中でも大規模な仮設店舗の飲食店街でした。
そのなかには、1950年代頃から釜石製鐵所の作業員が呑み集った飲み屋飲み屋街、「のんべい横丁(呑兵衛横町)」も移転してきました。カウンターだけの小さいお店が集まっている横丁です。
 
この「のんべい横丁(呑兵衛横町)」も3月31日をもって閉鎖となります。店主にお話を聞くと、ほとんどが継続せずに廃業とのことです。大変残念ではありますが、釜石にお寄りの際は、是非お立ち寄りいただきたい飲食店です。
 
 

◇震災前の「のんべい横丁(呑兵衛横町)」の店舗数は沢山ありました。2007年に撮影した画像です。

ここから

2007年のんべい横丁①

2007年のんべい横丁②

ここまで

2007年のんべい横丁③
2007年のんべい横丁

夜になると、お店の前に七輪を置いて魚を焼いているお店もありました。焼き鳥、おでん、家庭料理の専門のお店、おしゃべり好きなお母さんがいるお店、等々それぞれ特徴のあるお店ばかりでした。この横丁だけで梯子するのも珍しくありませんでした。
 
ホテルマルエから「釜石はまゆり飲食店街、のんべい横丁(呑兵衛横町)」までは、徒歩10分程となります。
皆様のお越しをお待ちしております。


釜石駅から徒歩5分のホテル【公式】ホテルマルエ 釜石観光開発株式会社